サッカーワールドカップニュース

2007年10月31日

非常に残念

 オランダ代表のGK「ファン デル サール」が来年のユーロ終了後に代表引退するらしいです。

 GKであるにも関わらず足元のボール処理に長けた選手であり、非常に大好きな選手のひとりなので残念です!

 これからのサッカー界において、彼のようなGKが必要とされてくるんではないかと考えています(昔いたコロンビアのイギ−タまでいくとやりすぎかもしれないですが、、、)

 前回ユーロでのスウェーデン戦での彼はかっこよすぎでした!

 残り少ないですが満喫したい選手の一人です!!

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
ラベル:オランダ
posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

日本が18年W杯招致を検討へ

 日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)が29日、18年W杯の日本開催を前向きに検討する考えを示した。この日、国際サッカー連盟(FIFA)理事会がチューリヒで行われ、W杯開催国の大陸間持ち回り制の見直しを決定。アフリカと南米以外からの招致立候補を募る18年大会について、同キャプテンは「日本での開催も可能になるので、関係各所と議論を重ねて方向性を探っていきたい」と話した。
 持ち回り制は各大陸への機会均等を目標に00年8月の理事会で10年大会から適用されることが決定したが、運営能力のある地域が限られているのが現状。本来ならば18年大会は北中米開催が順当だったが、FIFAのブラッター会長の意向で、有力国が枠を争う五輪形式の運用に変えた。同連盟の過去2大会の開催大陸は候補から除外されるが、02年に韓国とW杯を共催した日本は立候補が可能。当初、2度目の開催を50年に設定していた日本協会側にとって朗報だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000019-nks-soccより
 14年の南米開催にはブラジルが名乗りを上げており、30日の理事会で決定する見込み。持ち回り制の見直しで18年大会には多くの国や地域が立候補する可能性があるが、現段階ではイングランドが有力視されている

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン・デル・サール、引退は“オランダ代表のみ”

 ファン・デル・サールの今季限りでの引退が一部で報道されているが、オランダでの報道はあくまで「ユーロ(欧州選手権)2008終了後、オランダ代表の引退」である。これはオランダのラジオ局『ラジオ538』にファン・デル・サールが答えたもの。このインタビューはオランダのメディア、さらにはマンチェスター・ユナイテッドのオフィシャルウェブサイトも引用し、報道している。

 マンチェスター・ユナイテッドでの契約延長、もしくは現役引退に関しては、ファン・デル・サールはまだ答えを出していないようだ。オランダでの報道によれば、ファン・デル・サールの代理人は、「短いながらも訪れるウインターブレークに、落ち着いて話し合いたい」と来季以降の現役続行については即答を避けた。
 ファン・デル・サールは10月29日に37歳になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000021-spnavi-soccより


ラベル:オランダ
posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー14年W杯>開催地がブラジルに決定 FIFA

 【ジュネーブ支局】国際サッカー連盟(FIFA)は30日、スイス・チューリヒで理事会を開き、2014年ワールドカップ(W杯)の開催地をブラジルに決めた。ブラジルは過去のW杯18大会すべてに出場し、最多5回の優勝を誇るサッカー王国で、1950年大会以来64年ぶり2回目の開催となる。

 14年大会開催地は南米大陸での開催が事前に決まっており、コロンビアが4月に辞退したため、立候補はブラジルだけになっていた。W杯を2度開催するのは、メキシコ、フランス、ドイツ(西ドイツを含む)、イタリアに続いて5カ国目となる。2010年W杯は南アフリカで開かれる。

 FIFA本部では、招致に熱を入れてきたブラジルのルラ大統領が、「サッカーはブラジル国民にとって単にスポーツではなく、国民の情熱だ」と喜んだ。

 開催計画では、18会場が候補で新設は4、残りが改修。開催費は約11億ドル(約1260億円)が見込まれる。ただ、交通事情や治安の悪さも課題として指摘されている。サッカーに対する熱狂的な国民性で知られ、50年大会はウルグアイとの最終戦に1−2で逆転負けし、「マラカナンの悲劇」を引き起こした。当時世界最大の約20万人収容のリオデジャネイロのマラカナン競技場は静まり返り、観客4人がショック死した。

 FIFAは、10年大会から導入した大陸連盟の持ち回り開催制を見直し、18年大会はアフリカ、南米以外の加盟国が自由に立候補できるようにしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000154-mai-soccより

posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ドイツ代表レーブ監督が契約を延長

 ユーロ(欧州選手権)2008本大会出場を早々に決めたドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は25日、ドイツサッカー協会(DFB)と2010年まで契約を延長することで合意し、契約書にサインした。

 今回の契約延長で、レーブは2010年に開催されるワールドカップ(W杯)でもドイツ代表を率いることになる。同協会は、レーブに2013年まで延長するオファーを提示したが、最終的には2010年までの延長で話がまとまった。

 47歳のレーブは、2004年7月からユルゲン・クリンスマン前監督の片腕として共同監督を務め、2006年W杯ドイツ大会では、ドイツ代表を3位に導いた。クリンスマン監督勇退後の同年8月に、ドイツ代表監督に就任している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000004-spnavi-soccより

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
ラベル:ドイツ
posted by サッカーワールドカップ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。