サッカーワールドカップニュース

2007年10月21日

レアル・マドリー、ロビーニョに罰金か

ブラジル代表戦の勝利の後の大騒ぎで、ロビーニョは高い代償を支払わうことになるかもしれない。彼を攻撃したのはスペインのメディア。セレソン(ブラジル代表の愛称)が2010年ワールドカップ南米予選のエクアドル戦に5−0の大勝を収めた後、ブラジル代表の何人かの選手が派手なパーティーを開いたとのことだ。

 過去の例と同じく、今回もパーティーの影響で各選手のヨーロッパの所属クラブへの帰還が遅れてしまった。レアル・マドリーのFWロビーニョもその中の1人。ロビーニョは予定より大幅に遅れてスペインに戻り、エスパニョルとの試合のメンバーには招集されなかった。

 スペインのメディアはロビーニョの行動を厳しく批判しており、クラブがロビーニョに対して罰金を科すことを望んでいるようだ。ジュリオ・バチスタもエスパニョル戦には招集されなかったが、問題のパーティーにはどうやら参加していなかったようで、マスコミは処分を求めてはいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000010-spnavi-soccより

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!


posted by サッカーワールドカップ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。