サッカーワールドカップニュース

2007年10月26日

ドイツ代表レーブ監督が契約を延長

 ユーロ(欧州選手権)2008本大会出場を早々に決めたドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は25日、ドイツサッカー協会(DFB)と2010年まで契約を延長することで合意し、契約書にサインした。

 今回の契約延長で、レーブは2010年に開催されるワールドカップ(W杯)でもドイツ代表を率いることになる。同協会は、レーブに2013年まで延長するオファーを提示したが、最終的には2010年までの延長で話がまとまった。

 47歳のレーブは、2004年7月からユルゲン・クリンスマン前監督の片腕として共同監督を務め、2006年W杯ドイツ大会では、ドイツ代表を3位に導いた。クリンスマン監督勇退後の同年8月に、ドイツ代表監督に就任している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000004-spnavi-soccより

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
ラベル:ドイツ
posted by サッカーワールドカップ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表来季1・10から始動へ

 日本協会は25日、都内でJリーグ強化担当責任者会議を開き、来季の日本代表を1月10日に始動する計画をJ各クラブへ伝えた。1月26、30日に親善試合、2月6日にW杯予選初戦を控えているが、J開幕後、1月10日からの始動は異例の早さ。ただし、選手は最低2週間のオフをとることになっているため、同協会は天皇杯の結果を見ながら、選手をクラブごとに段階的に招集することにしている。
 始動直後はフィジカル中心のメニューとなる見通しで、あるクラブの強化担当は「1月17日からは『マスト(全員集合)』と理解した」とコメント。オフの理想は一般的に4週間とされる中、天皇杯決勝(1月1日)進出チームの代表選手は15日間と短くなる。なお、合宿地は静岡県内で調整中。また、12月3〜5日に代表候補合宿の実施(千葉県内を予定)も通達し、J1、J2入れ替え戦とトヨタクラブW杯に出場するクラブの参加を免除した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000014-nks-socc

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!


ラベル:日本代表 オシム
posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。