サッカーワールドカップニュース

2007年11月08日

W杯招致検討委が正式発足 メンバーは8人

 日本サッカー協会は8日、ワールドカップ(W杯)招致検討委員会を正式に発足させた。国際サッカー連盟理事でもある小倉純二副会長を委員長に、元日本代表選手の北沢豪さんや外務省、広告代理店関係者ら計8人でメンバーが構成され、最短で2018年大会の招致に立候補するかどうかを含め、今後の招致時期、戦略などを話し合う。

 検討委はW杯の大陸連盟持ち回り制が見直され、18年大会はアフリカ、南米以外から自由競争で開催国を選ぶことになったことを受け、日本サッカー協会の川淵三郎会長が提案していた。川淵会長は「18年の立候補は無謀だから辞めた方がいいとなるかもしれないが、手を上げるだけでも世界に対するアピールになる」と語った。

 年内にも1回目の会合が開かれる予定。検討委は1年間の期間限定だが、必要に応じて延長するという。日本協会は「2005年宣言」で、50年までに日本でのW杯単独開催と優勝の達成などを目標に掲げている。18年大会の招致には、イングランドが正式に立候補を決定している。

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。