サッカーワールドカップニュース

2007年11月22日

まさかね〜、、、

 基本的にこのブログはワールドカップのみに絞って書き込んでいるんですが、今回のイングランドのユーロ予選敗退はびっくりです!

 昨年のワールドカップでは優勝候補にあげられていたほどのチームだったのに、、、

 しかも別に「死のグループ」ってわけでもないし、、、

 今のメンバー好きなだけに残念です。

 ま〜でもユーロ本戦は楽しみです!

今週のサッカーワールドカップのランキング!!


 
posted by サッカーワールドカップ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08年初戦は“ポスト・オシム”で挙行

11月22日10時50分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000009-dal-soccより
 サッカー日本代表が、08年2月にスタートする2010年ワールドカップ南アフリカ大会アジア3次予選に備え、初戦に計画している1月下旬の親善試合(日程、対戦相手未定)を新監督の下で挙行することが21日、確実になった。田嶋幸三専務理事が予定通りの開催を明言したもので、12月末に対戦相手などを正式に発表する。
 急性脳梗塞(こうそく)で入院中の日本代表イビチャ・オシム監督(66)について、同専務理事は「回復を一番願っている」としながらも「こういう段階で動いていることは誰もが分かる。危機管理としてやってきている。家族も察していらっしゃると思う」と語った。オシム監督の契約は基本的には1年で、12月末に切れる。22日に開かれるスタッフ会議や近日中に行われる技術委員会で今後の方向性が決まる。
 オシム監督は依然として意識がなく、集中治療室(ICU)に入っているものの、この日は看護師によってシャンプーや歯磨きを施された。アットホームな雰囲気を作るために家族らが祖国、ボスニア・ヘルツェゴビナの音楽を集めたCDをICUの中でかける準備を進めているという。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドがまさかの敗退=ユーロ2008予選

11月22日12時44分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000026-spnavi-soccより
 イングランドは21日にクロアチアに敗れ、ユーロ(欧州選手権)2008の本大会出場を逃した。既にグループEの首位で予選突破を決めていたクロアチアだが、新生ウェンブリーには7000人のサポーターが応援に駆けつけた。

 ルーニーとオーウェンを欠くホームのイングランドにとっては、非常に厳しい状況での真剣勝負。前半8分にはクラニチャルの何でもないシュートに対してGKカーソンがミスを犯してしまい、いきなりクロアチアに先制を許してしまった。さらに14分には2点目のゴール。オリッチが難なくカーソンをかわしてゴールを奪った。

 追い詰められたイングランドだが、ウェンブリーの観客に後押しされて後半には意地を見せる。56分にはデフォーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得し、ランパードが決めて1点差。65分には途中出場のデイビッド・ベッカムが右足で鋭いクロスを上げ、これをクラウチが得意な形でゴールにつなげてスタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ。

 そのまま引き分けに終わるかと思われたが、待っていたのは悲劇だった。77分にペトリッチがイングランドを沈める決勝ゴール。マクラーレン監督の命運も絶たれてしまった。ペトリッチの左足のシュートがカーソンを破り、最終スコアは2−3。イングランドというビッグネームが、来年の本大会から締め出される結果となった。

 泣くチームがあれば笑うチームもある。ロシアのフース・ヒディンク監督はまたしても奇跡を起こしてみせた。先週土曜日にアウエーでのイスラエル戦に敗れたことで予選突破の可能性は絶たれたかに見えたが、クロアチアに助けられた。格下のアンドラと対戦したこの日の試合では39分にシチョフが決勝ゴール。この1点で3ポイントを獲得して勝ち点を24に伸ばし、23のイングランドを抜き去って2位でグループを終えた。ヒディンクが奇跡を引き寄せ、ロシアがユーロ2008本大会へと進んだ。

 同じグループのもう一つの試合では、イスラエルがホームにマケドニアを迎え1−0の勝利を収めた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<雑談>五輪出場決定!

 このブログはワールドカップ一本に絞って連載しているんですが、五輪決定のニュースはうれしいかぎりです!

 オシムさんが聞いてくれたら、さぞかし喜んでくれるでしょう!

 自分的には五輪で活躍することも大事ですが、U-22からA代表に何人が上がりワールドカップに出場できるかが重要!

 前回のワールドカップには「アテネ組」少なかったんでなおさらです!

 オシムならしっかり若手起用してくれるという期待があるけど、今復帰を願うのは酷な話!

 後任をたてるのであれば、若手にもしっかり目を向けれる監督に期待!

 注:ジーコが若手見てなかったとかいうつもりはないです、、、

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

タグ:日本代表
posted by サッカーワールドカップ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オシム後任人事」は今月末にも着手

11月21日10時41分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000008-dal-soccより
 日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)は20日、急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉・順大浦安病院に入院中のサッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)の後任人事について、復帰が困難とみられた場合、今月末をリミットに本格的に着手する考えを示した。群馬県高崎市内での講演後に明らかにしたもので、家族の了解が得られることを前提に、オシム監督が話せる状態になれば、意見を聞く方針も明らかにした。
 オシム監督の一日も早い回復を願いつつも、日本代表は来月に予定している候補合宿を皮切りに、来年2月に始まる10年W杯南ア大会アジア3次予選を控えている。そのため川淵キャプテンは、後任選定の判断の時期を今月末に設定した。
 「今月中にオシム監督が発言出来るとなると、意見を聞いてあげたい。技術委員会(の意見)と異なればどうするかという判断。11月いっぱいでも不可能となると、あるところで決断をしなければならない」。
 高崎市内での講演後、「契約も12月いっぱいかでしょ。家族がどういう風に見ているか。安心させてあげられれば…」と話した川淵氏は病院に直行。約40分間、見舞ったが無言で病院を後にした。
 後任については、日本人指導者を軸に、Jリーグで指導経験を持つ外国人監督も視野に入れ、小野剛委員長を中心とした技術委員会が選定作業を急ぐ。田嶋専務理事によると、オシム監督は依然として意識はないものの、この日初めて大きな検査はなかった。家族が不在の際に意識が回復した時も想定して、アシマ夫人などの声を録音しているという。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。