サッカーワールドカップニュース

2007年11月24日

<雑談>いよいよ抽選会!

 26日未明、いよいよ2010年サッカーワールドカップの予選抽選会が行われます。

 なんといっても気がかりなのがイングランドのシード落ち。かなり高い確率で「死のグループ」入りが決まりそう!

 ただ一番最悪なのはイングランドと同じ組に入ったシード国ではないかと、、、

 ユーロ逃して、ワールドカップまで逃す事は許されないので厳しい戦いが見れそう!

 見てるほうはおもしろいですけど!

今週のサッカーワールドカップのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日未明から南アで大陸別予選抽選会

11月24日22時48分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000116-mai-soccより
 【ヨハネスブルク支局】サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の大陸別予選抽選会が25日午後5時(日本時間26日午前0時)から、南アフリカのダーバンで行われ、アジア3次予選の日本の対戦相手が決まる。抽選はアジア、北中米カリブ海、欧州、アフリカの順に行われる。

 ワールドカップアジア3次予選は、4チームずつ5組に振り分けられる。来年2月からホームアンドアウェー方式のリーグ戦を行い、各組2位までが最終予選に進む。すでに総当たり制リーグ戦が始まっている南米と、2次予選中のオセアニアは抽選は行われない。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドがワールドカップ予選の抽選でシードから外れる

11月24日15時47分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000018-spnavi-soccより
 ユーロ(欧州選手権)2008予選での敗退で、イングランドのFIFAランキングは12位にまで下がった。この結果、イングランドは、欧州の国では10番目となり、25日に南アフリカのダーバンで行われる2010年ワールドカップ(W杯)予選の抽選で、欧州ゾーンのシードの座を逃すことになった。

 前回のワールドカップ予選欧州ゾーンでは、7チームによるグループが3つ、6チームによるグループが5つの計8グループという形式が取られていたが、今回は53代表が9グループに分かれ、6チームによるグループが8つ、5チームによるグループがひとつという形をとる。本大会に勝ち進むのは13カ国。グループの総当り戦の末、グループの1位となった9カ国が、ストレートで本戦入りを決める。2位のチームのベスト8は、残り4席をめぐり、ホーム&アウエーのプレーオフを戦う。上位9カ国に与えられるシード権は、FIFAランキングの順に、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、フランス、ポルトガル、オランダ、クロアチア、ギリシャになる予定。
 今回は2位に自動的に出場権が与えられないため、強豪国との対戦が避けられるシードになるのはかなり重要なこと。シードから漏れたことで、イングランドのワールドカップ予選は厳しいものとなりそうだ。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAが2010年W杯準備に懸念

11月24日12時11分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000010-spnavi-soccより
 FIFA(国際サッカー連盟)もしびれを切らしつつあるようだ。2010年ワールドカップ(W杯)と2009年コンフェデレーションズカップの試合会場に関するあらゆる決定は2008年になってから行う、とダーバンで発表を行った。

「2008年の初めまでは、われわれが一切の決定を下すことはない」とFIFAのジェローム・バルク事務局長。「われわれが何かを決めなければいけないなら、そうするつもりだ。チケットの販売を手配できるようにするためには、試合の7カ月前までにはスタジアムの準備ができていなければならない。期日は守られるべきだ」

 事態はかなり差し迫っており、以前には2010年ワールドカップの開催地が他国に移される可能性があるとうわさされたこともあったが、FIFAはすぐさまこれを否定していた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル苦しんで逆転勝ち

11月23日9時40分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000029-nks-soccより
<ワールドカップ南米予選:ブラジル2−1ウルグアイ>◇21日(日本時間22日)◇ブラジル・サンパウロ
 ブラジルがホームで苦しみながらウルグアイを2−1と下した。開始8分で先取点を許したが、代表復帰したFWルイス・ファビアーノ(27=セビリア)の2得点で逆転に成功。相手の猛攻をしのぎ切り、勝ち点を8に伸ばした。
 ブラジルを救ったのは、ドゥンガ政権で初招集されたFWルイス・ファビアーノだった。1点リードされた前半44分、右サイド角度のない位置から強引にシュートを放ち、相手GKのこ間を抜いて同点。さらに後半20分、MFジウベルト・シウバがシュートミスしたボールを左足で豪快に蹴り込んだ。ウルグアイペースで進んだ一戦を、鮮やかな2発でひっくり返した。
 今季スペインリーグトップの8得点。左足負傷のFWアフォンソ離脱を受け、今月12日に追加招集された。ドゥンガ監督は「相手マークを物ともせず空中戦に強い。調子の良さは代表合宿で確信していた」と先発起用に迷いなし。そんな指揮官の期待に応えたルイス・ファビアーノは「代表に復帰できた上に、こんな美しい仕事ができるなんて…神に感謝したい」。ロナウジーニョ、カカらを脇に置き、急きょ抜てきされた「代役」が主役となった。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!


 
posted by サッカーワールドカップ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南米予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。