サッカーワールドカップニュース

2007年12月17日

イングランド代表のカペッロ新監督「キャリアの集大成だ」

12月16日11時35分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000010-spnavi-soccより 
イングランド代表の新監督となったファビオ・カペッロが口を開いた。RAI2(イタリア国営放送)の番組『ドリブリング』の中で、イングランドの新監督は自らの選択についてこう語った。
「刺激的な挑戦だ。間違いなく困難な仕事であり、多くの障害を乗り越えなければならないが、私はこれまでも常に挑戦を好んできた。今回はまた違う何かを感じることになるだろう。一つの夢であることは確かだ。数年前にもこの夢に近づいたことはあったが、今回は実現に至った。すべての夢と同じように、目覚めが悪くないことを願いたい」

 カペッロはリスクを自覚している。
「ここでは仕事のやり方が違う。この国ではフットボールは一つの宗教だ。この代表チームがなぜ勝つことができないのか、誰もが疑問に思っている。一方でクラブチームは素晴らしい結果を出すことができている。週単位の仕事ではないため、これまでとは勝手が違うだろう。やり方が大幅に異なるはずだ。毎日接することによって選手たちとの関係は違ったものになる。短い時間でうまくチームを作らなければならない。イングランドは勝てていない期間が長いため、私にとっては非常に難しい仕事になるだろう」

 イングランドの選手たちはメンタル面の問題と向かい合わなければならない、とカペッロは考えている。
「心理面の問題は重要だと確信している。一部の選手は代表チームのユニホームを着てグラウンドに立つと動けなくなってしまう。私はそういう印象を持っている」

 カペッロはこれが輝かしいキャリアの最終段階だと考えている。そのことについて一言。
「挑戦をすることはわれわれの仕事の一部だ。当然ながら良い結果を出したいと思っているし、われわれもイタリアにとってのライバル国の一つとなる。そうするように頼まれたし、私もそのつもりだ。一緒に仕事をするグループとともに、私のキャリアの有終の美を飾りたい。非常に素晴らしいことだが、それを成し遂げるのはきわめて難しい。サッカー界を歩んできた道のりの最後をきれいに締めくくることができればいい」




FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

高地での国際試合は条件付き不許可に FIFA

12月15日19時38分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071215-00000078-mai-soccより
 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、東京都内で開いた理事会で、健康上の問題を理由に標高2750メートルを超える高地での国際試合を許可しないことを条件付きで決めた。試合までに選手が高地に順応する時間があれば開催可能とした。

 FIFAは5月の理事会で、標高2500メートルを超える高地での試合禁止をいったん決めた。だが、国内に高標高地をかかえる南米のアンデス諸国が反発した。南米ボリビアのモラレス大統領が6月、雪の積もった標高6000メートルのアンデス山中で試合をするなど制限に対する抗議行動を繰り広げた。

 6月末に3000メートルに緩和され、その後、専門家の提言を踏まえて再び見直した。条件付きの一文が付いたことで一応の着地点を得た。

 コロンビアの首都ボゴタは標高約2600メートル、エクアドルのキトが2850メートル、ボリビアの首都機能のあるラパスは標高約3600メートルにある。これまで、地元開催の国際試合で希薄な空気に慣れない相手に対し、有利に試合をしてきた。

 10年のワールドカップ南アフリカ大会の南米予選は各国とも4試合を消化し、中断を挟んで来年6月に再開する。条件として付け加えた順応時間についてFIFAのブラッター会長は「(予選が再開する)6月までに詳細を詰めたい」と述べた。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田ジャパンに暗雲、闘莉王重傷だった

12月15日9時32分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071215-00000006-nks-soccより
 岡田ジャパンに暗雲−。日本代表の浦和DF闘莉王(26)が、左太もも肉離れで来年1月15日から始まる代表合宿にフル合流できない見通しとなった。13日のクラブW杯準決勝のACミラン戦で同部を負傷。14日に埼玉県内で精密検査を受けた闘莉王は「肉離れでした。(全治2〜3週間だった)前回よりもひどい肉離れ。ちょっと悲しい」と説明。最低でも全治3〜4週間とみられる重傷だったことを明かした。
 今月18、19日に予定される日本代表候補合宿には宿泊先に出向く。予定される練習試合には参加できないが「顔見せには行きます。岡田さんの初の代表だし、本当はアピールしたかったんですけど」。ただ来年1月15日からの合流についても「その時にできるかは分からない。あまり時間がないのは分かっているのですけど」と微妙な状況だ。
 2月6日にはW杯アジア3次予選初戦のタイ戦が予定されている。その準備を兼ねる1月の代表合宿と親善試合2試合に出場できなければ、予選本番出場も難しくなる。闘莉王は中沢と並んで日本代表DFの柱となる存在。決戦を控えた岡田ジャパンにとって、大きな痛手を抱えたスタートになる。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

<雑談>ミラン勝利

 夢の一戦が終わりました。

 0−1でミラン勝利。レッズ破れる。

 スコアだけみれば健闘したのかもしれないけど、実際はかなりの差がありましたね。ジーダがワシントンのシュートをがっちりキャッチした時に愕然としました。日本のレベルは近年格段にレベルアップしましたが、自分が思う以上に日本のサッカーはまだまだです。

 しかしレッズには本気で3位を狙って行って欲しい!
posted by サッカーワールドカップ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

<雑談>まずはボカ!!

 ボカ1−0エトワールサヘル!!

 ボカが一足早く決勝進出!!

 明日が楽しみです。

 レッズに勝って欲しいという気持ちもありますが、それ以上にミランが本気になってレッズと闘う姿が見たいです!

 
posted by サッカーワールドカップ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。