サッカーワールドカップニュース

2007年12月20日

岡田監督が決意表明「W杯3位狙う」

12月20日10時35分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000015-dal-soccより 
 サッカーの日本代表候補は19日、千葉県習志野市内で岡田武史監督(51)が就任後初の練習を行った。参加メンバーではないFW高原直泰(28)=フランクフルト=ら海外組も含めた最初のミーティングで岡田監督は、2010年W杯南アフリカ大会におけるアジア勢最高の3位以内という高い目標を掲げた。また、筑波大、順大との35分ハーフの練習試合2試合では、岡田ジャパンが計6-0(対筑波大3-0、対順天堂大3-0)で勝った。
 日の丸を背負った新監督の決意表明は、どこまでも頼もしかった。今合宿のメンバーではない高原、MF稲本(フランクフルト)、DF中田(バーゼル)ら海外組を呼び寄せてまで行った約30分のミーティング。岡田監督の口から飛び出したターゲットは、W杯での3位以内だった。
 「アジアでは韓国がベスト4に入った。それを超えよう。W杯では周りの国をびっくりさせようじゃないか!」。日本がベスト16に入った02年のW杯。永遠のライバル・韓国は3位決定戦でトルコに敗れたが、アジア勢最高の4位で世界中をアッと言わせた。
 究極の目標への船出となった練習試合。ベンチではなく、全体が見渡せるようにとスタンドの上段から見届けた指揮官は、2トップ、3トップ、3バック、4バックなどを自由自在にテストした。FW陣が全得点にからみ、DF陣も無失点に抑えた“初陣”の結果に口元を緩ませていた。
 「びっくりするくらい要求をこなしてくれた。理解力やレベルも高くて満足している。呼んで失敗した選手はいなかった。いても言わないけど」。さらにマスコミ対策も伝授。「オレの文句を言ってもいいよ。使わないかもしれないけどね」と冗談を織り交ぜながら、長いブランクを埋めるように選手との距離を縮めていった。
 来年2月6日からのW杯南ア大会アジア3次予選に備え、年明け15日からの始動をにらみ、21日には代表約30人を発表する。「オレは普通。何も変わっていないよ」。9年半ぶりに振ったジャパンのタクトは、100点満点のスタートだった。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!


posted by サッカーワールドカップ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田監督「W杯予選につながる戦いを」 1月にチリ戦とボスニア戦

12月19日17時9分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000018-spnavi-soccより
 日本サッカー協会は19日、来年の日本代表スケジュールについて記者会見し、国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008 -All for 2010!-」の2試合、チリ戦(1月26日、東京・国立競技場)、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1月30日、東京・国立競技場)開催を正式発表した。2010年ワールドカップ(W杯)・アジア3次予選の初戦となるタイ戦(2月6日、埼玉スタジアム)への強化試合となる。

 会見に出席した岡田武史監督は、「親善試合だが、代表チームとして戦う以上は勝ちに行く。W杯予選につながる戦いをしていきたい。選手にとってはハードスケジュールになるが、一致団結して予選を乗り越えていきたい」と意気込みを語った。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。