サッカーワールドカップニュース

2008年01月07日

<岡田監督>オシム氏提唱の考え引き継ぎ確認…コーチ会議

1月7日18時21分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000062-mai-soccより
 日本サッカー協会は7日、各世代の代表監督が一堂に会するナショナルコーチ会議を東京都内で開いた。昨年10月以来4回目。岡田武史監督が日本代表監督に就任してからは初めてで、オシム前監督が提唱した「日本人が持つ良さを引き出し、世界と対抗する」という基本的な考えを引き継ぐことが確認された。

 岡田監督はラグビーの名指導者で日本代表や早大の監督などを務めた故大西鐡之祐氏が世界との体格差を埋めるために提唱した「展開・接近・連続」の理論を引用し、「昔の言葉だけど、まだ今も生きている。一発で流れを変えるようなプレーでは世界にかなわなくても、相手が音を上げるようなDFを何回も続けることはできる」と強調したという。【安間徹】
posted by サッカーワールドカップ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。

 今年はいよいよ「ワールドカップアジア予選」がスタート!

 とはいえ、まずは岡田ジャパンの初戦見てみないとなんともいえませんが、ヒヤヒヤの戦いが始まることだけは事実!

 楽しんで見れるくらいの展開になって欲しいですが、、、無理でしょうな、、、

 ワールドカップ予選は甘くない、、、だから面白い!

 それでは今年もよろしくお願いします!!




サッカーワールドカップニュースのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<中村俊輔>岡田監督が招集か 2月のW杯アジア予選初戦

1月1日18時20分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080101-00000048-mai-soccより
 サッカー日本代表の岡田武史監督は1日、左ひざを痛めてリハビリ中の中村俊輔(セルティック)を、2月6日のワールドカップ(W杯)アジア3次予選初戦のタイ戦(埼玉)に招集する可能性があることを明かした。故障回復が前提条件とし、「2月6日までにチームにプラスになるような状態まで戻るならば呼ぶ」と語った。

 岡田監督はタイ戦の欧州組招集は日程的に難しいとしていたが、例外的にセルティックは27日のフォールカーク戦のあと、2月10日のアバディーン戦までリーグ戦の日程が入っていない。けがさえ治れば、30日の国際親善試合ボスニア・ヘルツェゴビナ戦からの合流も可能だ。

 ただし、中村は左ひざ靱帯(じんたい)を痛めて約2カ月間、試合から遠ざかっている。岡田監督は「けがが治ったとしても、試合に出ていないようならどうかな」と語り、招集前の実戦復帰を条件にする場合もある。





サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。