サッカーワールドカップニュース

2008年01月07日

<岡田監督>オシム氏提唱の考え引き継ぎ確認…コーチ会議

1月7日18時21分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000062-mai-soccより
 日本サッカー協会は7日、各世代の代表監督が一堂に会するナショナルコーチ会議を東京都内で開いた。昨年10月以来4回目。岡田武史監督が日本代表監督に就任してからは初めてで、オシム前監督が提唱した「日本人が持つ良さを引き出し、世界と対抗する」という基本的な考えを引き継ぐことが確認された。

 岡田監督はラグビーの名指導者で日本代表や早大の監督などを務めた故大西鐡之祐氏が世界との体格差を埋めるために提唱した「展開・接近・連続」の理論を引用し、「昔の言葉だけど、まだ今も生きている。一発で流れを変えるようなプレーでは世界にかなわなくても、相手が音を上げるようなDFを何回も続けることはできる」と強調したという。【安間徹】
posted by サッカーワールドカップ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。