ブラジル5発で初勝利/W杯予選 サッカーワールドカップニュース

2007年10月19日

ブラジル5発で初勝利/W杯予選

<W杯南アフリカ大会南米予選:ブラジル5−0エクアドル>◇第2戦◇17日◇ブラジル・リオデジャネイロ
 ブラジル代表が05年10月12日のW杯ドイツ大会予選ベネズエラ戦以来、2年ぶりの母国での試合でエクアドルに5−0と大勝した。後半27分にFWロナウジーニョ(27=バルセロナ)が、同32、40分にはMFカカ(25=ACミラン)が相次いでゴール。00年9月3日のボリビア戦以来となるマラカナンスタジアムの試合で圧勝し、予選初勝利を最高の形で飾った。
 頭上に上げた両手を振るロナウジーニョとカカのダンスに、マラカナンのスタンドはリオのカーニバルのような熱狂に包まれた。1−0の後半27分、カカのシュートをロナウジーニョが左足で方向を変え押し込んでから、流れは一気にブラジルへ。5分後にカカが正真正銘のゴールを決めると、もう止まらない。同40分、自らのシュートをGKが受け損なったのを見たカカは、申し訳なさそうに両手を上げた。
 2年ぶりのホーム戦以上に、ブラジルサッカーの殿堂マラカナンで7年ぶりに戦う意味は大きかった。勝利はもちろん内容も要求されていたが、ロビーニョも含め多彩な技巧でファンを魅了した。現メンバーでただ1人7年前に出場したロナウジーニョは「僕の代表招集100試合目に、代表初ゴールを決めたマラカナンに戻って来れてうれしい」と喜びを爆発させた。

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!


posted by サッカーワールドカップ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南米予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。