アルゼンチン快走、ボリビアに3−0 サッカーワールドカップニュース

2007年11月18日

アルゼンチン快走、ボリビアに3−0

11月18日12時28分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000012-spnavi-soccより
 アルゼンチンは2010年ワールドカップ(W杯)南米予選で3勝目を収めた。チリ戦(リケルメの2ゴールで2−0)とベネズエラ戦(ミリートとメッシのゴールで2−0)に続いて、ボリビアにも3−0で勝利。

 まずはアトレティコ・マドリーのスター選手アグエロが均衡を破るゴールを奪った。後半にはリケルメが2点を追加。これでリケルメは今予選4ゴールとなり、得点ランキングの首位に立っている。所属クラブのビジャレアルではマヌエル・ペジェグリーニ監督に無視され続けているリケルメだが、アルゼンチン代表ではまたしても主役として活躍を見せた。

 キャプテンを務めるインテルのDFハビエル・サネッティは、この試合がアルゼンチン代表での116試合目。アジャラを抜いて同国史上最多の出場数となった。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南米予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67423184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。