ブラジル苦しんで逆転勝ち サッカーワールドカップニュース

2007年11月24日

ブラジル苦しんで逆転勝ち

11月23日9時40分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000029-nks-soccより
<ワールドカップ南米予選:ブラジル2−1ウルグアイ>◇21日(日本時間22日)◇ブラジル・サンパウロ
 ブラジルがホームで苦しみながらウルグアイを2−1と下した。開始8分で先取点を許したが、代表復帰したFWルイス・ファビアーノ(27=セビリア)の2得点で逆転に成功。相手の猛攻をしのぎ切り、勝ち点を8に伸ばした。
 ブラジルを救ったのは、ドゥンガ政権で初招集されたFWルイス・ファビアーノだった。1点リードされた前半44分、右サイド角度のない位置から強引にシュートを放ち、相手GKのこ間を抜いて同点。さらに後半20分、MFジウベルト・シウバがシュートミスしたボールを左足で豪快に蹴り込んだ。ウルグアイペースで進んだ一戦を、鮮やかな2発でひっくり返した。
 今季スペインリーグトップの8得点。左足負傷のFWアフォンソ離脱を受け、今月12日に追加招集された。ドゥンガ監督は「相手マークを物ともせず空中戦に強い。調子の良さは代表合宿で確信していた」と先発起用に迷いなし。そんな指揮官の期待に応えたルイス・ファビアーノは「代表に復帰できた上に、こんな美しい仕事ができるなんて…神に感謝したい」。ロナウジーニョ、カカらを脇に置き、急きょ抜てきされた「代役」が主役となった。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!


 
posted by サッカーワールドカップ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南米予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。