イングランドがワールドカップ予選の抽選でシードから外れる サッカーワールドカップニュース

2007年11月24日

イングランドがワールドカップ予選の抽選でシードから外れる

11月24日15時47分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000018-spnavi-soccより
 ユーロ(欧州選手権)2008予選での敗退で、イングランドのFIFAランキングは12位にまで下がった。この結果、イングランドは、欧州の国では10番目となり、25日に南アフリカのダーバンで行われる2010年ワールドカップ(W杯)予選の抽選で、欧州ゾーンのシードの座を逃すことになった。

 前回のワールドカップ予選欧州ゾーンでは、7チームによるグループが3つ、6チームによるグループが5つの計8グループという形式が取られていたが、今回は53代表が9グループに分かれ、6チームによるグループが8つ、5チームによるグループがひとつという形をとる。本大会に勝ち進むのは13カ国。グループの総当り戦の末、グループの1位となった9カ国が、ストレートで本戦入りを決める。2位のチームのベスト8は、残り4席をめぐり、ホーム&アウエーのプレーオフを戦う。上位9カ国に与えられるシード権は、FIFAランキングの順に、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、フランス、ポルトガル、オランダ、クロアチア、ギリシャになる予定。
 今回は2位に自動的に出場権が与えられないため、強豪国との対戦が避けられるシードになるのはかなり重要なこと。シードから漏れたことで、イングランドのワールドカップ予選は厳しいものとなりそうだ。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。