岡田監督契約はW杯最終予選終了まで…川淵会長 サッカーワールドカップニュース

2007年11月29日

岡田監督契約はW杯最終予選終了まで…川淵会長

11月29日21時18分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000149-mai-soccより
 日本サッカー協会の川淵三郎会長は29日、急性脳梗塞(こうそく)で入院している日本代表のオシム監督の後任として就任が確実となった岡田武史・元日本代表監督との契約期間について、ワールドカップ(W杯)最終予選が終わる09年9月までは指揮を執るとの見通しを示した。川淵会長は1年契約を基本としながらも、「(W杯の)予選を全部戦うという前提じゃないとおかしい」と話した。また、就任は来月3日の常務理事会で内定する方向という。

 川淵会長は、22日から帯状疱疹(ほうしん)のため自宅で静養し、1週間ぶりに仕事に復帰。静養中もオシム監督の容体、後任人事については報告を受けていたが、岡田氏とは「一切、話していない」という。岡田氏に対しては「後任は大変だと思うが、(受諾へと)動いてくれていることはありがたい」と話した。

 また、岡田氏との交渉に当たっている小野剛技術委員長は29日、臨時の技術委を30日に開くことを明らかにした。Jリーグ各クラブの強化責任者が集まったこの日の会議では、A代表の来季のスタートは「1月15日前後を考えてほしい」と説明したという。

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。