イングランド代表監督にモウリーニョ氏が名乗り サッカーワールドカップニュース

2007年11月29日

イングランド代表監督にモウリーニョ氏が名乗り

11月29日8時2分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000061-sph-soccより
 【チェスター(英国)28日】前チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏(44)が、イングランド代表の新監督就任に関し、初めてやる気満々の姿勢を示した。28日付英各紙が一斉に伝えた。

 英大衆紙ザ・サンは、母国ポルトガルのセトゥバルで家族と悠々自適な生活を送っている同氏をキャッチ。「イングランド代表監督就任に興味はあるか」という質問に、知将はほほ笑みながら「FA(イングランド・サッカー協会)に私にオファーするかと聞いた方がいい。FAに私を獲りに来いと伝えてくれ。私はどんな仕事に関しても可能性を捨てることはない」と話し、親指を立てて、ゴーサインを出した。

 これまでポルトガル以外は代表監督就任を否定してきた知将が、180度の方針転換だ。チェルシーのアブラモビッチ・オーナーとの確執の中、9月20日にチームと合意の上で監督を退任。その直後は「代表監督なんて、毎日仕事をするのが嫌いな人がする仕事。イングランド代表監督になったら、ポルトガルとの対戦では心を痛めることになってしまう」とさえ話していた。

 また、マンチェスターUを率いて21周年の同協会を代表する指揮官、ファーガソン監督(65)は、親しい関係者に対して「イングランド代表で最も要求されることは、選手に正しくモチベーションを持たせるよう導くこと。その能力でNO1はモウリーニョしかない」と話し、「FAへ提出する推薦リストに載せるのはモウリーニョだけ」と明言。強力な後押しを約束した。24年ぶりの欧州選手権本戦進出を逃し、混迷の極みにある同代表に、大本命がほほ笑んだ。

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。