<オシム監督>家族と少し会話 協会の田嶋専務明かす サッカーワールドカップニュース

2007年12月03日

<オシム監督>家族と少し会話 協会の田嶋専務明かす

12月3日19時44分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000098-mai-soccより
 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事は3日、急性脳梗塞(こうそく)で入院している日本代表のオシム監督について、「家族と少し会話ができる状態になった」と明らかにした。しかし、病院の集中治療室から出られるめどは立たず、「予断を許さない、楽観できない状態に変わりはない」という。会話の内容などは家族から聞いていないと言い、「ある時間帯に意識が戻り話ができるという状態のようだ」と説明した。

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70749640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。