オシム氏集中治療室出た サッカーワールドカップニュース

2007年12月24日

オシム氏集中治療室出た

12月24日8時0分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000069-sph-soccより
 脳梗塞(こうそく)のため千葉県内の病院に入院中のイビチャ・オシム前日本代表監督(66)が、ここ数日の間に集中治療室から一般病棟に移動していたことが23日、分かった。日本サッカー協会関係者が「いつなのかは言えないが(集中治療室を)出たのは事実です」と明かした。

 面会謝絶の状況は変わらないため、親族以外の直接会話はまだできないが、付き添いの長男・アマル前千葉監督やアシマ夫人の話では「日に日に良くなっているということらしい」と同関係者。11月16日の緊急入院後、約1か月で順調に回復していることをうかがわせた。

 岡田武史監督(51)による新生日本代表が始動したことを把握しているかについては、「興味を示したとしても、親族の方が話したかどうかは分からない。たぶん、伝えていないのでは」と語るにとどまった。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74491005

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。