オシム前監督が転院、本格リハビリ開始 サッカーワールドカップニュース

2007年12月27日

オシム前監督が転院、本格リハビリ開始

12月26日10時32分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000019-dal-soccより
 11月16日に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉・順大浦安病院の集中治療室(ICU)に入院していたサッカー日本代表の前監督、イビチャ・オシム氏(66)が、24日から都内のリハビリ専門病院に転院し、本格的にリハビリを開始したことが分かった。日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事が25日、明らかにしたもので、オシム氏は「移籍は、サッカー人生にとってはつきものだからな」とジョーク交じりに話しているという。
 また、同専務理事は24日に面会した際、通訳を介して、後任に岡田武史監督が就任したことを直接伝えた。田嶋専務理事はその時の反応については、一瞬言葉を詰まらせて明かさず「また、改めてお伝えします。非常に頭のいい方。今の状況は客観的に分析していると思う」と話すにとどまった。今後については「何らかの形で日本サッカー界に貢献してもらいたい」として、回復具合をみながらサポートを要請する考えも明らかにした。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 17:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。