オシム前監督歩いた!…川淵キャプテン面会 サッカーワールドカップニュース

2007年12月28日

オシム前監督歩いた!…川淵キャプテン面会

12月28日8時0分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000033-sph-soccより
 日本協会の川淵三郎キャプテン(71)が27日、脳梗塞(こうそく)からの回復を目指し、都内のリハビリ施設に入院中のイビチャ・オシム前日本代表監督(66)を見舞った。11月に脳梗塞で倒れた後初めて面会した同キャプテンは、オシム氏がこの日初めて歩行したことを明かした。「左半身がやや不自由だが会話は問題がない。夢のようだ」と喜んだ。

 キャプテンが病室を訪れた際、オシム氏は歩行のリハビリを終え、車いすに座り23日のスペインリーグ、バルセロナ対レアル戦を観戦中。オシム氏は「空白の時間を埋めたい。まだまだサッカーを勉強しないといけない」と話したという。岡田新監督就任は知らされているが「子供にサッカーを教えたい」と言っているという。キャプテンは「日本のサッカーの発展に貢献してほしい」と何らかの役職を用意する考えを改めて示唆した。





サッカーワールドカップニュースのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。