メキシコ代表、ラミレス暫定監督でW杯予選へ  サッカーワールドカップニュース

2008年05月22日

メキシコ代表、ラミレス暫定監督でW杯予選へ

メキシコ代表、ラミレス暫定監督でW杯予選へ
4月25日14時48分配信 ISM


 FMF(メキシコサッカー連盟)は現地時間24日、現在暫定的に代表チームの指揮をとっているヘスス・ラミレス監督のもと、2010年W杯北中米カリブ海予選に臨むと発表した。ロイター通信が報じている。

 先月末のウーゴ・サンチェス前監督の解任を受け、暫定的に代表チームの指揮をとっていたラミレス氏。ところがFMFの新監督捜しが難航したため、過去にU-17メキシコ代表の監督としてチームを世界選手権(現U-17W杯)優勝へ導いた経験もある同氏が、W杯予選の指揮官という大役を任されることとなった。

 なお、ラミレス氏は前週に行なわれた中国との親善試合ですでにフル代表監督として采配を振るっており、チームを1対0の勝利へ導いている。
posted by サッカーワールドカップ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。