サッカーワールドカップ各国ニュース サッカーワールドカップニュース

2007年11月22日

イングランドがまさかの敗退=ユーロ2008予選

11月22日12時44分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000026-spnavi-soccより
 イングランドは21日にクロアチアに敗れ、ユーロ(欧州選手権)2008の本大会出場を逃した。既にグループEの首位で予選突破を決めていたクロアチアだが、新生ウェンブリーには7000人のサポーターが応援に駆けつけた。

 ルーニーとオーウェンを欠くホームのイングランドにとっては、非常に厳しい状況での真剣勝負。前半8分にはクラニチャルの何でもないシュートに対してGKカーソンがミスを犯してしまい、いきなりクロアチアに先制を許してしまった。さらに14分には2点目のゴール。オリッチが難なくカーソンをかわしてゴールを奪った。

 追い詰められたイングランドだが、ウェンブリーの観客に後押しされて後半には意地を見せる。56分にはデフォーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得し、ランパードが決めて1点差。65分には途中出場のデイビッド・ベッカムが右足で鋭いクロスを上げ、これをクラウチが得意な形でゴールにつなげてスタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ。

 そのまま引き分けに終わるかと思われたが、待っていたのは悲劇だった。77分にペトリッチがイングランドを沈める決勝ゴール。マクラーレン監督の命運も絶たれてしまった。ペトリッチの左足のシュートがカーソンを破り、最終スコアは2−3。イングランドというビッグネームが、来年の本大会から締め出される結果となった。

 泣くチームがあれば笑うチームもある。ロシアのフース・ヒディンク監督はまたしても奇跡を起こしてみせた。先週土曜日にアウエーでのイスラエル戦に敗れたことで予選突破の可能性は絶たれたかに見えたが、クロアチアに助けられた。格下のアンドラと対戦したこの日の試合では39分にシチョフが決勝ゴール。この1点で3ポイントを獲得して勝ち点を24に伸ばし、23のイングランドを抜き去って2位でグループを終えた。ヒディンクが奇跡を引き寄せ、ロシアがユーロ2008本大会へと進んだ。

 同じグループのもう一つの試合では、イスラエルがホームにマケドニアを迎え1−0の勝利を収めた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

【アルゼンチン代表メンバー】国外組発表、クレスポが復帰

11月4日14時4分配信 ISM

 アルゼンチン代表のアルフィオ・バシーレ監督は現地時間2日(以下現地時間)、2010年W杯南米予選のボリビア戦(17日)とコロンビア戦(20日)に臨むメンバーのうち、国外組17人を発表した。

 FWリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、カルロス・テベス、MFフアン・ロマン・リケルメといった主力がリストに名を連ねた。また、10月に行なわれた同予選ではメンバー外となったFWエルナン・クレスポが復帰を果たしている。

 一方、前回は招集を受けたハビエル・サビオラ(レアル・マドリー:ESP)がリストから外れている。

=以下、アルゼンチン代表メンバー=

GK
ロベルト・アボンダンシエリ(ヘタフェ:ESP)

DF
ハビエル・サネッティ(インテル:ITA)
ニコラス・ブルディッソ(インテル:ITA)
マルティン・デミチェリス(バイエルン:GER)
ガブリエル・ミリート(バルセロナ:ESP)
ガブリエル・エインセ(レアル・マドリー:ESP)
ファブリシオ・コロッチーニ(デポルティーボ:ESP)

MF
エステバン・カンビアッソ(インテル:ITA)
フェルナンド・ガゴ(レアル・マドリー:ESP)
マキシ・ロドリゲス(アトレティコ・マドリー:ESP)
ハビエル・マスチェラーノ(リヴァプール:ENG)
フアン・ロマン・リケルメ(ビリャレアル:ESP)
フェデリコ・インスア(アメリカ:MEX)

FW
エルナン・クレスポ(インテル:ITA)
リオネル・メッシ(バルセロナ:ESP)
セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリー:ESP)
カルロス・テベス(マンチェスターU:ENG)

※ESP=スペイン、ITA=イタリア、GER=ドイツ、ENG=イングランド、MEX=メキシコ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000033-ism-spo


 サッカーワールドカップ予選次節のメンバーが一部発表されました。なんといってもクレスポ復帰は嬉しいニュース!メッシに縦への突破とクレスポの横の動きで対戦相手を翻弄する攻撃が見たいですね!

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ファン・デル・サール、引退は“オランダ代表のみ”

 ファン・デル・サールの今季限りでの引退が一部で報道されているが、オランダでの報道はあくまで「ユーロ(欧州選手権)2008終了後、オランダ代表の引退」である。これはオランダのラジオ局『ラジオ538』にファン・デル・サールが答えたもの。このインタビューはオランダのメディア、さらにはマンチェスター・ユナイテッドのオフィシャルウェブサイトも引用し、報道している。

 マンチェスター・ユナイテッドでの契約延長、もしくは現役引退に関しては、ファン・デル・サールはまだ答えを出していないようだ。オランダでの報道によれば、ファン・デル・サールの代理人は、「短いながらも訪れるウインターブレークに、落ち着いて話し合いたい」と来季以降の現役続行については即答を避けた。
 ファン・デル・サールは10月29日に37歳になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000021-spnavi-soccより


タグ:オランダ
posted by サッカーワールドカップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ドイツ代表レーブ監督が契約を延長

 ユーロ(欧州選手権)2008本大会出場を早々に決めたドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は25日、ドイツサッカー協会(DFB)と2010年まで契約を延長することで合意し、契約書にサインした。

 今回の契約延長で、レーブは2010年に開催されるワールドカップ(W杯)でもドイツ代表を率いることになる。同協会は、レーブに2013年まで延長するオファーを提示したが、最終的には2010年までの延長で話がまとまった。

 47歳のレーブは、2004年7月からユルゲン・クリンスマン前監督の片腕として共同監督を務め、2006年W杯ドイツ大会では、ドイツ代表を3位に導いた。クリンスマン監督勇退後の同年8月に、ドイツ代表監督に就任している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000004-spnavi-soccより

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
タグ:ドイツ
posted by サッカーワールドカップ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

レアル・マドリー、ロビーニョに罰金か

ブラジル代表戦の勝利の後の大騒ぎで、ロビーニョは高い代償を支払わうことになるかもしれない。彼を攻撃したのはスペインのメディア。セレソン(ブラジル代表の愛称)が2010年ワールドカップ南米予選のエクアドル戦に5−0の大勝を収めた後、ブラジル代表の何人かの選手が派手なパーティーを開いたとのことだ。

 過去の例と同じく、今回もパーティーの影響で各選手のヨーロッパの所属クラブへの帰還が遅れてしまった。レアル・マドリーのFWロビーニョもその中の1人。ロビーニョは予定より大幅に遅れてスペインに戻り、エスパニョルとの試合のメンバーには招集されなかった。

 スペインのメディアはロビーニョの行動を厳しく批判しており、クラブがロビーニョに対して罰金を科すことを望んでいるようだ。ジュリオ・バチスタもエスパニョル戦には招集されなかったが、問題のパーティーにはどうやら参加していなかったようで、マスコミは処分を求めてはいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000010-spnavi-soccより

FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!


posted by サッカーワールドカップ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。