サッカーワールドカップ大会関連ニュース サッカーワールドカップニュース

2008年05月06日

2010年W杯、ブラッター会長の心配は電気の供給

2010年W杯、ブラッター会長の心配は電気の供給
4月15日12時27分配信 スポーツナビ


 国際サッカー連盟(FIFA)会長のジョゼフ・ブラッターは、次回のワールドカップ(W杯)の運営にやや不安を感じている。ドイツサッカー協会(DFB)の公式サイトに掲載されたインタビューで、2年後に迫っている南アフリカの本大会開催について、国際サッカー界のナンバーワンは次のように語った。
「2010年のW杯で、最も心配なのはエネルギー面、電気の供給だ。21世紀の今になって必要な量のエネルギーが準備できないというなら、何かがうまくいっていないということだ」

 また、オリンピックのサッカーについても語り、北京五輪以降に年齢制限をさらに引き下げる提案をすることを明らかにした。
「オリンピックは若手選手のための大会になるべきだ。23歳以下の優れた選手たちを集めることでレベルの高い大会ができているが、このまま23歳以下で続けるのではなく、FIFAの方針はより若年代のチームを出場させる方へと傾きつつある」

 最後にオリンピックのボイコット問題についても一言。
「ボイコットが誰かのためになったことはない。特に、選手たちのためにはならない。中国の人々を助けたいのであれば、選手たちはそこへ行くべきだ。サッカーは大きな貢献ができるだろう。大会前半の試合が北京から離れた場所で開催されることもその理由だ。(サッカーが)中国にオリンピックの精神をもたらすことができるはず。国のためにも民衆のためにも良いことだ」


posted by サッカーワールドカップ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

高地での国際試合は条件付き不許可に FIFA

12月15日19時38分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071215-00000078-mai-soccより
 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、東京都内で開いた理事会で、健康上の問題を理由に標高2750メートルを超える高地での国際試合を許可しないことを条件付きで決めた。試合までに選手が高地に順応する時間があれば開催可能とした。

 FIFAは5月の理事会で、標高2500メートルを超える高地での試合禁止をいったん決めた。だが、国内に高標高地をかかえる南米のアンデス諸国が反発した。南米ボリビアのモラレス大統領が6月、雪の積もった標高6000メートルのアンデス山中で試合をするなど制限に対する抗議行動を繰り広げた。

 6月末に3000メートルに緩和され、その後、専門家の提言を踏まえて再び見直した。条件付きの一文が付いたことで一応の着地点を得た。

 コロンビアの首都ボゴタは標高約2600メートル、エクアドルのキトが2850メートル、ボリビアの首都機能のあるラパスは標高約3600メートルにある。これまで、地元開催の国際試合で希薄な空気に慣れない相手に対し、有利に試合をしてきた。

 10年のワールドカップ南アフリカ大会の南米予選は各国とも4試合を消化し、中断を挟んで来年6月に再開する。条件として付け加えた順応時間についてFIFAのブラッター会長は「(予選が再開する)6月までに詳細を詰めたい」と述べた。





FIFA2010サッカーワールドカップニュースのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

26日未明から南アで大陸別予選抽選会

11月24日22時48分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000116-mai-soccより
 【ヨハネスブルク支局】サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の大陸別予選抽選会が25日午後5時(日本時間26日午前0時)から、南アフリカのダーバンで行われ、アジア3次予選の日本の対戦相手が決まる。抽選はアジア、北中米カリブ海、欧州、アフリカの順に行われる。

 ワールドカップアジア3次予選は、4チームずつ5組に振り分けられる。来年2月からホームアンドアウェー方式のリーグ戦を行い、各組2位までが最終予選に進む。すでに総当たり制リーグ戦が始まっている南米と、2次予選中のオセアニアは抽選は行われない。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドがワールドカップ予選の抽選でシードから外れる

11月24日15時47分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000018-spnavi-soccより
 ユーロ(欧州選手権)2008予選での敗退で、イングランドのFIFAランキングは12位にまで下がった。この結果、イングランドは、欧州の国では10番目となり、25日に南アフリカのダーバンで行われる2010年ワールドカップ(W杯)予選の抽選で、欧州ゾーンのシードの座を逃すことになった。

 前回のワールドカップ予選欧州ゾーンでは、7チームによるグループが3つ、6チームによるグループが5つの計8グループという形式が取られていたが、今回は53代表が9グループに分かれ、6チームによるグループが8つ、5チームによるグループがひとつという形をとる。本大会に勝ち進むのは13カ国。グループの総当り戦の末、グループの1位となった9カ国が、ストレートで本戦入りを決める。2位のチームのベスト8は、残り4席をめぐり、ホーム&アウエーのプレーオフを戦う。上位9カ国に与えられるシード権は、FIFAランキングの順に、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、フランス、ポルトガル、オランダ、クロアチア、ギリシャになる予定。
 今回は2位に自動的に出場権が与えられないため、強豪国との対戦が避けられるシードになるのはかなり重要なこと。シードから漏れたことで、イングランドのワールドカップ予選は厳しいものとなりそうだ。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAが2010年W杯準備に懸念

11月24日12時11分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000010-spnavi-soccより
 FIFA(国際サッカー連盟)もしびれを切らしつつあるようだ。2010年ワールドカップ(W杯)と2009年コンフェデレーションズカップの試合会場に関するあらゆる決定は2008年になってから行う、とダーバンで発表を行った。

「2008年の初めまでは、われわれが一切の決定を下すことはない」とFIFAのジェローム・バルク事務局長。「われわれが何かを決めなければいけないなら、そうするつもりだ。チケットの販売を手配できるようにするためには、試合の7カ月前までにはスタジアムの準備ができていなければならない。期日は守られるべきだ」

 事態はかなり差し迫っており、以前には2010年ワールドカップの開催地が他国に移される可能性があるとうわさされたこともあったが、FIFAはすぐさまこれを否定していた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。