サッカーワールドカップニュース

2007年11月27日

前回王者イタリアはブルガリアなどと同組 イングランドがクロアチアと再戦

11月26日1時30分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000003-spnavi-soccより
 サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)の各大陸予選組み合わせ抽選会が25日(現地時間)、開催国を務める南アフリカのダーバンで行われた。来年9月から始まる欧州予選では、2006年ワールドカップ王者のイタリアがグループ8に入り、ブルガリアなどと同組となった。またグループ6では、先日のユーロ(欧州選手権)2008予選で敗退したイングランドが、最終戦で敗れた因縁の相手クロアチアと再戦する。

 欧州予選は53カ国が9グループに分けられ、ホーム&アウエー方式でのリーグ戦を行う。1位の9カ国は無条件で予選突破。さらに各組2位の8カ国がホーム&アウエーでプレーオフを行い、勝者4カ国がワールドカップ本大会へ出場する。
 欧州予選の組み合わせは以下の通り。

<グループ1>
ポルトガル
スウェーデン
デンマーク
ハンガリー
アルバニア
マルタ

<グループ2>
ギリシャ
イスラエル
スイス
モルドバ
ラトビア
ルクセンブルク

<グループ3>
チェコ
ポーランド
北アイルランド
スロバキア
スロベニア
サンマリノ

<グループ4>
ドイツ
ロシア
フィンランド
ウェールズ
アゼルバイジャン
リヒテンシュタイン

<グループ5>
スペイン
トルコ
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
アルメニア
エストニア

<グループ6>
クロアチア
イングランド
ウクライナ
ベラルーシ
カザフスタン
アンドラ

<グループ7>
フランス
ルーマニア
セルビア
リトアニア
オーストリア
フェロー諸島

<グループ8>
イタリア
ブルガリア
アイルランド
キプロス
グルジア
モンテネグロ

<グループ9>
オランダ
スコットランド
ノルウェー
マケドニア
アイスランド

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

タグ:欧州予選
posted by サッカーワールドカップ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ欧州予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

日本はバーレーン、オマーン、タイと同組=2010年W杯アジア3次予選

11月26日0時41分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000002-spnavi-soccより
 サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)の各大陸予選組み合わせ抽選会が25日(現地時間)、開催国を務める南アフリカのダーバンで行われた。来年2月から始まるアジア3次予選で日本はグループ2に入り、対戦相手はバーレーン、オマーン、タイに決まった。アジア3次予選はホーム&アウエー形式のリーグ戦で行われ、各組上位2チームまでが最終予選に進出する。
 ワールドカップアジア3次予選のグループ組み合わせは以下の通り。

<グループ1>
オーストラリア
中国
イラク
カタール

<グループ2>
日本
バーレーン
オマーン
タイ

<グループ3>
韓国
北朝鮮
ヨルダン
トルクメニスタン

<グループ4>
サウジアラビア
ウズベキスタン
レバノン
シンガポール

<グループ5>
イラン
クウェート
UAE
シリア

今週のサッカーワールドカップのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップアジア予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

<雑談>いよいよ抽選会!

 26日未明、いよいよ2010年サッカーワールドカップの予選抽選会が行われます。

 なんといっても気がかりなのがイングランドのシード落ち。かなり高い確率で「死のグループ」入りが決まりそう!

 ただ一番最悪なのはイングランドと同じ組に入ったシード国ではないかと、、、

 ユーロ逃して、ワールドカップまで逃す事は許されないので厳しい戦いが見れそう!

 見てるほうはおもしろいですけど!

今週のサッカーワールドカップのランキング!!
posted by サッカーワールドカップ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日未明から南アで大陸別予選抽選会

11月24日22時48分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000116-mai-soccより
 【ヨハネスブルク支局】サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の大陸別予選抽選会が25日午後5時(日本時間26日午前0時)から、南アフリカのダーバンで行われ、アジア3次予選の日本の対戦相手が決まる。抽選はアジア、北中米カリブ海、欧州、アフリカの順に行われる。

 ワールドカップアジア3次予選は、4チームずつ5組に振り分けられる。来年2月からホームアンドアウェー方式のリーグ戦を行い、各組2位までが最終予選に進む。すでに総当たり制リーグ戦が始まっている南米と、2次予選中のオセアニアは抽選は行われない。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドがワールドカップ予選の抽選でシードから外れる

11月24日15時47分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000018-spnavi-soccより
 ユーロ(欧州選手権)2008予選での敗退で、イングランドのFIFAランキングは12位にまで下がった。この結果、イングランドは、欧州の国では10番目となり、25日に南アフリカのダーバンで行われる2010年ワールドカップ(W杯)予選の抽選で、欧州ゾーンのシードの座を逃すことになった。

 前回のワールドカップ予選欧州ゾーンでは、7チームによるグループが3つ、6チームによるグループが5つの計8グループという形式が取られていたが、今回は53代表が9グループに分かれ、6チームによるグループが8つ、5チームによるグループがひとつという形をとる。本大会に勝ち進むのは13カ国。グループの総当り戦の末、グループの1位となった9カ国が、ストレートで本戦入りを決める。2位のチームのベスト8は、残り4席をめぐり、ホーム&アウエーのプレーオフを戦う。上位9カ国に与えられるシード権は、FIFAランキングの順に、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、フランス、ポルトガル、オランダ、クロアチア、ギリシャになる予定。
 今回は2位に自動的に出場権が与えられないため、強豪国との対戦が避けられるシードになるのはかなり重要なこと。シードから漏れたことで、イングランドのワールドカップ予選は厳しいものとなりそうだ。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAが2010年W杯準備に懸念

11月24日12時11分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000010-spnavi-soccより
 FIFA(国際サッカー連盟)もしびれを切らしつつあるようだ。2010年ワールドカップ(W杯)と2009年コンフェデレーションズカップの試合会場に関するあらゆる決定は2008年になってから行う、とダーバンで発表を行った。

「2008年の初めまでは、われわれが一切の決定を下すことはない」とFIFAのジェローム・バルク事務局長。「われわれが何かを決めなければいけないなら、そうするつもりだ。チケットの販売を手配できるようにするためには、試合の7カ月前までにはスタジアムの準備ができていなければならない。期日は守られるべきだ」

 事態はかなり差し迫っており、以前には2010年ワールドカップの開催地が他国に移される可能性があるとうわさされたこともあったが、FIFAはすぐさまこれを否定していた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ大会関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル苦しんで逆転勝ち

11月23日9時40分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000029-nks-soccより
<ワールドカップ南米予選:ブラジル2−1ウルグアイ>◇21日(日本時間22日)◇ブラジル・サンパウロ
 ブラジルがホームで苦しみながらウルグアイを2−1と下した。開始8分で先取点を許したが、代表復帰したFWルイス・ファビアーノ(27=セビリア)の2得点で逆転に成功。相手の猛攻をしのぎ切り、勝ち点を8に伸ばした。
 ブラジルを救ったのは、ドゥンガ政権で初招集されたFWルイス・ファビアーノだった。1点リードされた前半44分、右サイド角度のない位置から強引にシュートを放ち、相手GKのこ間を抜いて同点。さらに後半20分、MFジウベルト・シウバがシュートミスしたボールを左足で豪快に蹴り込んだ。ウルグアイペースで進んだ一戦を、鮮やかな2発でひっくり返した。
 今季スペインリーグトップの8得点。左足負傷のFWアフォンソ離脱を受け、今月12日に追加招集された。ドゥンガ監督は「相手マークを物ともせず空中戦に強い。調子の良さは代表合宿で確信していた」と先発起用に迷いなし。そんな指揮官の期待に応えたルイス・ファビアーノは「代表に復帰できた上に、こんな美しい仕事ができるなんて…神に感謝したい」。ロナウジーニョ、カカらを脇に置き、急きょ抜てきされた「代役」が主役となった。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!


 
posted by サッカーワールドカップ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南米予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

まさかね〜、、、

 基本的にこのブログはワールドカップのみに絞って書き込んでいるんですが、今回のイングランドのユーロ予選敗退はびっくりです!

 昨年のワールドカップでは優勝候補にあげられていたほどのチームだったのに、、、

 しかも別に「死のグループ」ってわけでもないし、、、

 今のメンバー好きなだけに残念です。

 ま〜でもユーロ本戦は楽しみです!

今週のサッカーワールドカップのランキング!!


 
posted by サッカーワールドカップ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08年初戦は“ポスト・オシム”で挙行

11月22日10時50分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000009-dal-soccより
 サッカー日本代表が、08年2月にスタートする2010年ワールドカップ南アフリカ大会アジア3次予選に備え、初戦に計画している1月下旬の親善試合(日程、対戦相手未定)を新監督の下で挙行することが21日、確実になった。田嶋幸三専務理事が予定通りの開催を明言したもので、12月末に対戦相手などを正式に発表する。
 急性脳梗塞(こうそく)で入院中の日本代表イビチャ・オシム監督(66)について、同専務理事は「回復を一番願っている」としながらも「こういう段階で動いていることは誰もが分かる。危機管理としてやってきている。家族も察していらっしゃると思う」と語った。オシム監督の契約は基本的には1年で、12月末に切れる。22日に開かれるスタッフ会議や近日中に行われる技術委員会で今後の方向性が決まる。
 オシム監督は依然として意識がなく、集中治療室(ICU)に入っているものの、この日は看護師によってシャンプーや歯磨きを施された。アットホームな雰囲気を作るために家族らが祖国、ボスニア・ヘルツェゴビナの音楽を集めたCDをICUの中でかける準備を進めているという。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドがまさかの敗退=ユーロ2008予選

11月22日12時44分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000026-spnavi-soccより
 イングランドは21日にクロアチアに敗れ、ユーロ(欧州選手権)2008の本大会出場を逃した。既にグループEの首位で予選突破を決めていたクロアチアだが、新生ウェンブリーには7000人のサポーターが応援に駆けつけた。

 ルーニーとオーウェンを欠くホームのイングランドにとっては、非常に厳しい状況での真剣勝負。前半8分にはクラニチャルの何でもないシュートに対してGKカーソンがミスを犯してしまい、いきなりクロアチアに先制を許してしまった。さらに14分には2点目のゴール。オリッチが難なくカーソンをかわしてゴールを奪った。

 追い詰められたイングランドだが、ウェンブリーの観客に後押しされて後半には意地を見せる。56分にはデフォーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得し、ランパードが決めて1点差。65分には途中出場のデイビッド・ベッカムが右足で鋭いクロスを上げ、これをクラウチが得意な形でゴールにつなげてスタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ。

 そのまま引き分けに終わるかと思われたが、待っていたのは悲劇だった。77分にペトリッチがイングランドを沈める決勝ゴール。マクラーレン監督の命運も絶たれてしまった。ペトリッチの左足のシュートがカーソンを破り、最終スコアは2−3。イングランドというビッグネームが、来年の本大会から締め出される結果となった。

 泣くチームがあれば笑うチームもある。ロシアのフース・ヒディンク監督はまたしても奇跡を起こしてみせた。先週土曜日にアウエーでのイスラエル戦に敗れたことで予選突破の可能性は絶たれたかに見えたが、クロアチアに助けられた。格下のアンドラと対戦したこの日の試合では39分にシチョフが決勝ゴール。この1点で3ポイントを獲得して勝ち点を24に伸ばし、23のイングランドを抜き去って2位でグループを終えた。ヒディンクが奇跡を引き寄せ、ロシアがユーロ2008本大会へと進んだ。

 同じグループのもう一つの試合では、イスラエルがホームにマケドニアを迎え1−0の勝利を収めた。

今週のサッカーワールドカップのランキング!!

posted by サッカーワールドカップ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーワールドカップ各国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。